プロフィール

キリン(かわしゃぎ)

Author:キリン(かわしゃぎ)
広島の岡山よりの孤島に潜んでおります。
某スーパーで肉を切りつつ。
時間が空けばいろんなものを釣りにいき。
景色を見てたそがれとるけん。
とりあえず自然が大好き、ドライブも大好き!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジング遠征~

棒祝日、MITA-NIと休みがあったので、久々に遠征してみました。

節約のため下道でおっつらおっつらと
到着は深夜1時(^^;)

まず最初は僕の中でアジの魚影が濃いと感じている漁港へ。太刀魚も濃い

先客にふぁみりー連れがいたがしばししてお帰りなさったので、やってみる。

水面は激しくちゃぱちゃぱしている。予想通りすげーアジ(でんご)だらけ(><)
MITA-NIととりあえずお土産用に釣る・・・
時たま何者かにやられた・・・たちですた。

少ししてでんごはもう飽きたので、でんごの群れの下にいるであろう
アジをねらうことに。

リグは1,8g~2g 2インチ~2,5インチのストレートワーム ラインはリバージ2ポンド

テトラから暗明の境の向こうにキャストし底までフォール
途中でんごが∞にアタックしてくるがあわせずにほっとく。

ボトムすれすれをリトリーブすると。沈みテトラの付け根で良型のでんごがきた
めがでんごだった(^人^)

その後二人でそそくさと釣る。サイズは25~30くらい
太刀魚がいるのでリグが頻繁になくなる・・・多めに持って生きましょう(汗)

途中MITA-NIは2,8インチのワームを変則掛けでつこうとった。
まっずぐにさすよりこっちのがくるとのこと。

僕も手をカエテ、メタルバイブを豆乳

相当沖に投げて底まで沈めればもしかすると・・・・?
と思ったが、でんごのオンパレード(泣)

水面からふぉーる時にがんがんあたってくる
何とかカワシテ底を攻めるが・・・でんごちゃん・・・

あきらめてメタルジグを試すが意外とあたらない。
次は3,5gジグヘッドに2,5インチストレートワーム
意外とつれない。

次に2gジグに4インチストレートワーム
これが一番良かった。でんごはごくたまに乗るクライで、ほとんど掛かれば良型だ


だいぶたって、渋くなってきたので。場所移動


次は遠征地で一番いい思いをした漁港。
波止の内側は外灯だらけで、外側のテトラ帯の暗いところを攻めるかんじ。

が、しかし無反応。すぐあきらめて内側をする。

ブイの近くであたりがあった。以外に引く・・・


めばる26
26の目ばちゃんですた。しかしこの一匹のみ。




もうちょぃしたら朝まず目というところだが、僕は日曜の後・・・
MITA-NIは睡眠不足?ということもあり。

お昼まで、いつもお世話になっている『民宿道べり』という所で寝た。
ちなみに屋根もなく、ご飯もでない、布団もないが、車で入れるところです。
遠征の醍醐味だと私だけですがおもっております(笑)














午後の部、とりあえずてきとーに、風が少なそうなエリア。昔デイでアジが良くつれたところに行ってみる。

が、意外と風がつおい・・・
外はだめそうなので、湾内ですると、スーパーデンゴが結構釣れる。
投げる場所を変えるとちょっといいサイズのでんごが釣れた。

釣れる場所はわかったので、二人してせっせと釣る。
みたあじ
みあじ
サイズは20~30くらい



とりあえず入れ食いなので、ありとあらゆる物を試す。
詳しくはMITA-NIのぶろぐで







ええ加減つったところで、同じようなところを探してガン&ラン!
どこもだめでした。


最後の夕まず目に掛ける。
ここはアジが良く回ってくるし、青物やイカ等最高に良い漁港。
ただ僕は景色が好きなだけだけどv(^^)

ついてすぐは何もあたらずだったので、MITA-NIが僕の竿をもぎ取り!(嘘)
イカをサクさくっと吊り上げた!


僕『わしにもかせ~!』




もんちゃん

うまげなもんちゃんをさくっと(>v<)
食べるならあおりよりこっちだよね!



暗めさくなったころ・・・


ゆうげ

MITA-NIがメタルでくそあたるとのこと
つれんけど




隣のさび騎士がばかでかいアジを釣る!!


即効20gを(リアシングルフック)を大遠投!!!!!!!

がんがんあたるが乗らない!?

下から食ってるかなと思い14gのトレブルに変える


次は乗って何とか釣り上げた。



37センチヒラアジだった。

37あじ
(家での画像でシュいません)



その後はバラシタリのらずで・・・結局一本
じあいは短かった・・・



MITA-NIは糸がないらしく手前しかさぐれなかったとのこと。
サイズは30までだった
沖の方がでかいみたい。



ちなみに、メタルをふぉーるのあたりであわせるのでなく、リフト時のあわせが良く乗ったみたい。
またリベンジにいこうっと・・・





MITA-NIぶろっぐ(デイァジングの使ったリグが細かに書いてます)
GLOW
スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。